弁護士に相談しよう

弁護士に依頼するのはハードルが高い、費用が心配だという声もあるかと思いますが、債権回収で悩んでいるのであれば弁護士に相談をすることで、そのケースに一番適した方法をアドバイスしてもらえます。

無料相談を行っているところもあるので、そうした機会を上手く利用してみると良いでしょう。その際には依頼した場合どれくらいの費用がかかるのか、回収は可能なのかなど具体的なことを尋ねてみるとよいでしょう。弁護士を依頼するところまでいかなくても自分で解決の糸口を見つけることができる可能性もあります。弁護士に依頼することを前提に考えているのであれば、費用に関しては「もし裁判を起こしたら」などいくつかのケースを想定して聞いてみると良いでしょう。

しかし、弁護士に相談しても債権回収を諦めるように勧められるケースもあります。仮に裁判を起こしても相手に支払い能力が無く、回収できない可能性が高い場合です。弁護士に依頼して裁判を起こした場合、裁判所でかかる実費は後に債務者に請求することはできても弁護士費用は自分が負担しなければならないため、弁護士費用で赤字が出てしまうこともあるからです。

様々なケースがあるため、もし債務回収で悩んでいるのであれば、一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。解決に繋がるヒントが見えてくるかもしれません。

本気度を伝えられる

十分な支払い能力があるにも関わらず相手が支払いを行わない場合、話し合いの場を設けても上手くはぐらかされたり逃げられたりすることもあるかと思います。こうした誠意を見せない相手の場合、当事者同士の話し合いに時間と労力をかけても無駄に終わってしまいます。もし相手になめられてしまっているのなら、弁護士名義の内容証明郵便を送ることで態度に変化が現れる可能性があります。

内容証明郵便とは書留郵便の一種で、送られた手紙にどのようなことが書かれていたのか、それがいつ届けられたのかという記録が残るものです。内容証明郵便を送ることで、後に裁判に発展した際に、相手に対して通知を行った証拠になる上に、書かれた内容も残されているため、相手が反論をしてきた時や交渉時にも証拠として利用することが可能です。そして何よりも、通常の郵便物とは異なるもののため相手に対しての本気度を伝えることができます。

内容証明郵便は自分で作成して出すこともできますが、これが弁護士名義で送られてくると受け取った相手もかなりのインパクトを受けるはずです。弁護士に依頼している時点でかなりの本気度だということがわかりますし、このまま放置すると裁判になる可能性もあるのではないかと、危機感を感じてすぐに債権回収が可能になったというケースもあります。

精神面の負荷を軽減

債権回収を行う際、まず始めるのが電話や直接相手と対面して話し合いをすることでしょう。しかし、何度も電話をして、直接相手のところへ出向いても一向に支払う様子を見せなかったり、逃げられてしまうといったケースがあります。相手にもお金を払えない事情があるのでしょうが、何度も督促をするのは根気や我慢が必要になるため、長引けばそれだけ精神的な負担も大きくなってしまいます。弁護士に依頼をすると相手と自分の間に弁護士が入ってくれるため、それまで直接的に受けていた精神的負担を軽減することができます。

また、これまで長く取引があった関係なので今後もできるだけ相手と良好な関係を保ちたい、円満に解決したいといった場合や、法的措置を強行すると相手が破産してしまいそうだといった状況でも弁護士に相談することで、そのケースに合った解決方法を提示してもらうことができます。お金が絡む話なのでつい感情的になってしまうといった場合でも、間に弁護士が入ってくれることで円滑に物事が動く可能性もあります。

問題が長引けば長引くほど相手だけでなく、自分自身も疲れてしまいます。無料相談を行っているところもあるので弁護士に一度相談してみると、そのケースに合わせた最適な方法を考えてくれます。相談だけでも行く価値はあるでしょう。

債権回収は大変

個人間や会社間でのお金に関するトラブルは、対応するのに非常に労力がいる仕事になります。相手が電話や訪問で何度催促しても支払いに応じてくれないなど、上手く回収できないまま時間ばかりが過ぎると精神的にも疲弊してしまいます。また、金銭が絡むことなのでつい感情的になってしまったり、話し合いをしようにも冷静さを欠いてしまうといった場合もあります。

こうした時に債権者と債務者の間に立って論理的に物事を進めてくれるのが弁護士の存在です。弁護士に依頼したことで、それまで頑なに支払いをしなかった相手が突然支払いに応じるようになった、など弁護士がバックにいるということが大きな力になる場合があります。

債権回収で疲弊してしまった、できるだけ相手との関係を穏便に済ませたい、何とか円満解決する方法を探しているといった人は、自分で抱え込まずに弁護士に相談することをお勧めします。弁護士を雇う費用について心配な人は、実際に弁護士に依頼するところまでいかなくても、相談するだけで問題を解決する良いヒントがもらえるかもしれません。無料相談を開いている弁護士事務所や、初回の相談料が無料のところもあります。相談料は各事務所で異なる為、相場金額にも幅がありますが1時間あたり5000円~10000円くらいです

当サイトでは、自分で処理をするには時間や精神的な負荷の大きい債権回収を、弁護士に相談することでどのようなメリットがもたらされるのか紹介します。