弁護士に相談しよう

弁護士に依頼するのはハードルが高い、費用が心配だという声もあるかと思いますが、債権回収で悩んでいるのであれば弁護士に相談をすることで、そのケースに一番適した方法をアドバイスしてもらえます。

無料相談を行っているところもあるので、そうした機会を上手く利用してみると良いでしょう。その際には依頼した場合どれくらいの費用がかかるのか、回収は可能なのかなど具体的なことを尋ねてみるとよいでしょう。弁護士を依頼するところまでいかなくても自分で解決の糸口を見つけることができる可能性もあります。弁護士に依頼することを前提に考えているのであれば、費用に関しては「もし裁判を起こしたら」などいくつかのケースを想定して聞いてみると良いでしょう。

しかし、弁護士に相談しても債権回収を諦めるように勧められるケースもあります。仮に裁判を起こしても相手に支払い能力が無く、回収できない可能性が高い場合です。弁護士に依頼して裁判を起こした場合、裁判所でかかる実費は後に債務者に請求することはできても弁護士費用は自分が負担しなければならないため、弁護士費用で赤字が出てしまうこともあるからです。

様々なケースがあるため、もし債務回収で悩んでいるのであれば、一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。解決に繋がるヒントが見えてくるかもしれません。